カードローンの特徴

カードローンのメリットは、すぐに必要なお金を工面できるということですね。最近は即日融資も可能なので急ぎの時にはとても助かります。

カードローンには銀行のカードローンや消費者金融のカードローンがありますが、それぞれ、メリットやデメリットがあるので自分に合ったものを選んだらいいと思います。

まず、銀行のカードローンは金利が低いので返済負担を減らせる、銀行ということで信頼できる、総量規制の対象ではない、専業主婦が申し込めるカードローンもあり提出書類も簡単などのメリットがあります。デメリットとしては、即日融資ができるところが少ない、審査が厳しい、フリーローンと比べると金利が高いという点が挙げられます。

逆に消費者金融のカードローンは、即日融資が可能で、審査も緩いというメリットがあります。デメリットは、金利が高い、総量規制の対象なので年収の3分の1までの金額しか借りられない、専業主婦が契約するには配偶者の同意書や婚姻関係を証明する書類も必要になるなどが挙げられます。それから消費者金融には闇金もあるので十分注意してください。

ですから、初めて借り入れをする方や今までの借り入れ状況が良好な方で、新たに借り入れをする場合は、銀行のカードローンに申し込むのがいいと思います。もし、すでに借入件数が多くて借入残高も多めなら消費者金融のカードローンが審査には通りやすいと思います。消費者金融なら借入先がすでに5、6件あっても審査に通ることがあります。

いずれにしてもカードローンを利用するときには、本当に借りる必要のあるお金なのかよく考えてから申し込んでください。また、返済シミュレーションをして、自分の返済能力の範囲内で借りることも大切です。

コメントは受け付けていません。